自分の用途と目の健康に合ったカラコンを選ぶには

最近、お仕事などで、目の印象を良くするのに、イメージに合ったカラコンを選ぶ方が増えておられます。
カラコンは、目の安全性に不安のある方も、安全に選ぶ方法が分かれば、目の健康に気遣いながら、用途に応じて、選ぶことができます。
1.高度医療機器販売許可を受けているサイトで購入する。
これは、体の健康と命に関わる医療機器を扱っていることが国から許可されていることを示すもので、カラーコンタクトも、その一つとしてあげられるようになりました。
そのなかでも、医療機器の商品番号をもらっているカラコンを選ぶと、安全にカラコンを楽しむことができます。
2。コンタクトのカーブは眼科で処方されたものと同じ数値を選ぶ。
コンタクトの注文時にB.C.というものがあり、数値が表記されていますが、これは、目のカーブを表す数値となっています。
これが、自分の数値より大きいと、ゆるいということで、小さいときついということになるので、どちらも、装着時の違和感を感じたり、外れやすくなったりしますので、
できるだけ、その数値の合ったものを選ぶことができます。
3.色素が直接触れない構造になっているものを選ぶ。
よく、サンドイッチ製法と呼ばれて紹介されていますが、カラコンの色素が直接目に触れると、目に色素がシミ出てくるものがあるので、色素がレンズの中に閉じ込められているものを選ぶと色素が目に触れる心配がありません。
4.保水性のあるものを選ぶ。
これは、イオン性と表記されているものや、含水率で表されていますが、含水率が高いと、コンタクトに含まれる水分が多く、酸素をたくさん通してくれるので、目に良いと言うことになります。
ただ、汚れも付きやすいので、使い捨てのカラコンは、絶対に2度使いしないようにする必要があります。
目の汚れが気になる人は、非イオン性と言う商品をお勧めしますが、これだと、酸素が少ないということなので、長時間の装着には向いていません。
5.UVカットがついているものはお勧めです。

通勤などで、外で歩く時間がある人や、車で運転する人などは、UVカット機能が付いているものを、お勧めします。
日焼けは目からと言いますので、日焼けを防いでくれるのにも効果的です。
6.目の色の選び方
自然に黒目を大きく見せたい方は、自分の目の色に合っていて、すこし、ボリュームを出してくれるような、色味をお勧めします。
最初は、くっきりとした縁取りが外側にないものが、自然なボリュームアップになります。
自分の目の色を全く消して、違う色味を出したい方は、瞳孔以外の部分に色が付いているようなものが、お勧めです。
ファッションに応じて、目の色も替えられるようになっていますので、癌化で定期的な検診も行い、国の認可を受けた商品で、
自分の目の状態と良く相談しながら装着時間を守り、安全に、健康に、楽しまれることをお勧めします。